指定農家のとっておき完熟フルーツ12ヵ月コース

投稿日:2019年4月19日(金曜日)

おいしい食材を求めて日本全国を走り回る、フードバイヤーさんとフェリシモプランナーが食べて「これだ!」と選んだフルーツ12選(12ヵ月)!です。

生産地、収穫時期、収穫時間など、おいしさにはちゃんと理由があります。
歴代のフルーツ担当が生産背景、収穫時期、時間、降雪量、品種、生産者さんの手のかけ方・・・おいしい理由は、さまざまな要因が複雑に絡み合い、その融合で生まれます。

 

特に今回のコースでおすすめのフルーツは
8月 岡山の白桃「窪津真果園」

果肉はトロけるほどやわらかく、手で皮がむけるほどで、ひと口かぶりつくとあふれる果汁と鼻から抜けるあま~い香りが何とも言えません。
非破壊糖度計(フルーツセレクター)により糖度測定をし、糖度保証をした桃を出荷しています。

約六十年、三代という長きに渡り受け継がれてきた歴史と農法。総社の地、真果園の土地にあった最高の技術とあふれる情熱が合わさった、総社 窪津真果園でしか味わうことは出来ません。ここで作られるすべての桃に、三代に渡る熱い思いを込めて「吉備 三代桃」と名付けました。

受賞歴
・「第5回JA岡山西果実共進会」農業共済会長賞(平成26年)
・「岡山県うまい果物共進会(桃共進会)」奨励賞(平成24年)
・「第4回JA岡山西果実共進会」優良賞(平成23年)
・「岡山県うまい果物共進会(桃共進会)」県知事賞(平成21年)
・「おかやま夢白桃共進会」最優秀賞(平成20年)

 

9月 岡山県シャインマスカット「上松園芸」

種もなく皮ごと食べられるシャインマスカットは、芳醇な甘さと弾ける食感が特徴です。
当日収穫した糖度が16度以上のものをお届けいたします。

昭和26年にマスカットづくりを始めた『瀬戸ジャイアンツ』の品種の育ての親でもある、上松美智夫さんは、化学肥料を使わずジベレリン以外の農薬を使わずにマスカット栽培に取り組まれました。
この栽培方法によって、皮ごと食べられて種がない希少な高級ぶどうを作ることに成功しました。

受賞歴
・昭和 43 年全国NHK優秀農家として農林水産大臣賞受賞
・岡山県知事賞を 8回受賞
・中国四農政局長賞

 

他にも、農家さんが手塩にかけて作ったフルーツを自信もって選びました。

お客さまからも
「毎月届く果物を持って、実家の母を訪ねることがすっかり習慣になりました。」「収穫を見極めて、いちばんおいしく熟した果物が届くので本当においしいです。」
といったうれしいお声をいただいています。

フェリシモでもロングセラー。毎年購入されるリピーターさんも多いんです。(※ギフト箱使用ではありません!その代わり、中身の味に重点を置いておりますのでご了承ください!)

[日本各地]バイヤーが厳選した 指定農家のとっておき完熟フルーツ(12ヵ月コース)

詳細はこちら

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。